IMPERIAL HOTEL OSAKA

  • アクセス
  • よくあるご質問

06-6881-4609

  • 資料請求
  • 見学予約
  • フェア予約

チャペル・神殿・会場

孔雀Peacock

帝国ホテルを代表するボールルーム「孔雀の間」。
高名な建築家フランク・ロイド・ライトが手がけた、帝国ホテル旧本館「ライト館」の面影を残す宴会場です。
壁面に施された美しいレリーフ、柔らかな間接照明や天然素材を用いた内装は、重厚感とともにあたたかさを演出。
かつて日本中の花嫁が憧れた空間が、おふたりのウエディングを彩ります。

収容人数
孔雀東西~500名
孔雀東~200名
孔雀西~300名

会場一覧

ボールルームスタイル

帝国ホテル大阪を代表する、格調高いボールルームはエレガンスを感じていただける空間です。
世界の賓客をお迎えしてきたフォーマルなスタイルのおもてなしを、おふたりのレセプションに。

ナチュラルビューティースタイル

柔らかな自然光に満たされた会場は、この上ないくつろぎでみなさまを包み込みます。
季節や時間帯によって、さまざまに変化していく光を楽しみながらウエディングの一日をお過ごしください。

マナーハウススタイル

ヨーロッパ郊外の貴族の邸宅へとゲストをお招きするような、あたたかいレセプションを。
特別な日にふさわしい上質感、そしてマナーハウスの品格とやすらぎを備えた会場をご用意いたしました。

Page Top